WIND ART SHOP

| トップページ| カートの中身を確認| 特定商取引法| プライバシーポリシー| メールお問い合わせ| RSS更新情報|

門脇 治 吹奏楽のための「Toward」(楽譜)


門脇 治 吹奏楽のための「Toward」(楽譜)

門脇 治 吹奏楽のための「Toward」(楽譜)
門脇 治 吹奏楽のための「Toward」
仕様 レンタル譜

門脇 治 吹奏楽のための「Toward」(トゥワード)  
宮城県多賀城高校吹奏楽部第10回定期演奏会委嘱作品
I .ファンファーレ   
II.アリア 
III.トッカータとコラール  

■レンタル価格:40,000円(税別)

■演奏時間
I .ファンファーレ (約3分)    
II.アリア (約5分20秒)   
III.トッカータとコラール (約7分20秒)


■演奏レベル(5段階):4


■収録CD:21世紀の吹奏楽「響宴VI」〜新作邦人作品集〜 (ブレーン/BOCD-7470〜1)


■楽曲解説
全曲を通じて3つのモチーフが使われます。
●第1楽章:「ファンファーレ」
「ファンファーレ」前半部では、トランペットによって奏される一つ目のモチーフB-A-F-Gが支配し、 やがて木管のフレーズから派生する2つ目のモチーD-Es-B-Aがクライマックスをつくります。

●第2楽章:「アリア」 
チューバ パートの同級生がが憧れていたブルックナーの交響曲にヒントを得た第2楽章「アリア」冒頭の ユーフォニウムとチューバによる四重奏は、G-As-Bという3つ目のモチーフで開始し、このモチーフがこの楽章を一貫しています。
クラリネットのソロによる穏やかな部分から天の怒り、そして審判へと目まぐるしく変化し、安息を以てこの楽章は閉じられます。

●第3楽章:「トッカータとコラール」
「トッカータとコラール」は第2のモチーフによる強烈な楽章で始まり第1モチーフと相俟って展開します。短3度の転調を繰り返しカオスへ。カオスの中から第2モチーフを基にしたコラールが生まれます。モチーフが重なり合い栄光のフィナーレへと結びます。



43,200円(本体価格:40,000円)/セット セット

関連商品
関連する商品はありません。
spacer

ショッピングメニュー 

商品検索はこちら


商品カテゴリー
全商品の表示
CD
楽譜





■■GW連休中の営業日につきましてはトップページをご確認頂けます様お願い申し上げます。


■■全国の楽器店・販売店様へ

全国の楽器店・販売店・CDショップ様への卸し業務も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。ご利用を心よりお待ち申し上げております。
電話/FAX 047-309-1055
メール info@wind-art.com


■営業日カレンダー
spacer
ウインドアート出版