WIND ART SHOP

| トップページ| カートの中身を確認| 特定商取引法| プライバシーポリシー| メールお問い合わせ| RSS更新情報|

八木澤教司 地底都市「カッパドキア」−妖精の宿る不思議な岩 原典版 (楽譜)


八木澤教司 地底都市「カッパドキア」−妖精の宿る不思議な岩  原典版 (楽譜)

八木澤教司 地底都市「カッパドキア」−妖精の宿る不思議な岩 原典版 (楽譜)
Satoshi Yagisawa Cavetowns”Cappadocia”
仕様 レンタル譜

八木澤教司 地底都市「カッパドキア」―妖精の宿る不思議な岩 (2005年)
〜千葉吹奏楽団 創立20周年記念 委嘱作品

■レンタル価格:¥30,000(税別)

■演奏時間:約8分20秒

■演奏レベル(5段階)5

■演奏可能最低人数 35人

■作品解説
カッパドキアはトルコのアナトリア高原中部広がる広大な荒れ地のことで,1900年初頭,この地に広大な地下都市が発見されました。始めは単なる自然の洞窟であろうと思われていたのですが、トルコの考古学者の調査によってその存在は明らかになりました。現在,発見されている最大の地底都市では地下8階の構造を持つものもあり、当時ここに住んでいた人口は2万人近くいたと推定されています。共同炊事場,汚水処理設備,換気装置,ワイン貯蔵庫などの生活に必要なものは全て揃っていて,学校のような教育の場も設けられていました。しかも,この地底都市の驚くへき点は深さだけではなく9キロ以上も離れているカイマクル地下都市とデリンクユ地下都市は繋がっているのです。発見されている地底都市全てを換算すると地下で暮らしていた人々は9万人近くいると推定されるのです。現在でも未調査の都市もあるのでこれ以上の人口も十分予想されるものです。  多くの説,謎を秘めた地底都市ですが,考古学上の見解としては地下都市には4世紀頃ローマ帝国の迫害に追われたキリスト教徒達が住んでいたと考えられています。よってこの作品も迫害されたキリスト教徒の心情,そして妖精が宿ると言われる地上に広がる奇岩の風景を含め描写 しています。

■参考音源は下記関連商品のCDをご参考ください。

■楽器編成
Picc. / Fl.1-2/ Ob.1-2/ Bsn.1-2/E♭Cl/B♭Cl.1-3/ B.Cl./C.A.Ci./A.Sax.1-2/T.S ax./B.Sax/
Tp.1-3/Hn.1-3 /Trb.1-3/ Euph.1-2/Tuba1-2/St.Bass./
Timp./Perc.1-4

※使用打楽器
Chimes
Glockenspiel
Marimba
Vibraphone
Cymbals
Suspended Cymbal
Gong
High-hat cymbal
Snare Drum
Bass Drum T
om Tom (5)
W-chimes
Vibra-slap
Temple block (4)
Flexatone


32,400円(本体価格:30,000円)/セット セット

関連商品
CD「太陽への讃歌−大地の鼓動」 (WKCD-0052)CD「太陽への讃歌−大地の鼓動」 (WKCD-0052)
spacer

ショッピングメニュー 

商品検索はこちら


商品カテゴリー
全商品の表示
CD
楽譜





■■GW連休中の営業日につきましてはトップページをご確認頂けます様お願い申し上げます。


■■全国の楽器店・販売店様へ

全国の楽器店・販売店・CDショップ様への卸し業務も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。ご利用を心よりお待ち申し上げております。
電話/FAX 047-309-1055
メール info@wind-art.com


■営業日カレンダー
spacer
ウインドアート出版