WIND ART SHOP

| トップページ| カートの中身を確認| 特定商取引法| プライバシーポリシー| メールお問い合わせ| RSS更新情報|

八木澤教司「聖徳太子の地球儀」― 斑鳩寺に鎖された記憶


八木澤教司「聖徳太子の地球儀」― 斑鳩寺に鎖された記憶

八木澤教司「聖徳太子の地球儀」― 斑鳩寺に鎖された記憶
Satoshi Yagisawa  Prince Shotoku’s Globe
仕様 レンタル譜

八木澤教司「聖徳太子の地球儀」― 斑鳩寺に鎖された記憶

陸上自衛隊東部方面音楽隊の委嘱によって作曲した《「ラス・ボラス・グランデス」―惑星を象る大石球の神秘(2005)》に続く、オーパーツ・シリーズ第2作として手がけた作品。オーパーツとはマヤ人が作った「水晶ドクロ」や、現代の航空機とそっくりに作られたコロンビアの「黄金ジェット」のような、制作推定年代からでは科学的に有り得るはずのないもの、すなわち「場違いな遺物」を意味した言葉である。ここ日本。推古14年(西暦606年)、聖徳太子によって建てられた兵庫県の斑鳩寺にもオーパーツは存在した。江戸時代からこの寺に伝わる「常什物帳」という目録の中に聖徳太子ゆかりの宝物と並び「地中石」と記載される地球儀があったのだ(現在も斑鳩寺に存在している)。表面は大陸のようなものが刻まれ、その位置は現代の地球儀とかなり一致している。しかも、単に球体で世界地図が記されているだけに止まらず、当時は発見されてもいない南極大陸や伝説の「ムー大陸」までもが刻まれているのだ。そもそも地球が球体であることすら誰も知らない時代であるが…。本当に聖徳太子がこの地球儀を所有していたのだろうか?それとも遠い昔の誰かが常什物帳」にイタズラをしたのか?いずれにしても多くの謎に包まれる未知なる物体なのだ。この作品は「地中石」に何が秘められているのかを探るものである。(八木澤教司)

グレード:3+  

演奏時間:約6分

最低必要人数:28人

■楽器編成
Picc./Fl.1-2/*Ob./* Bsn. / Cl.1-3/ B.Cl./ A.Sax1-2/T.Sax./B.Sax/
Tp.1-3/Hn.1-3/Trb.1-3/ Euph./Tuba/*St.Bass./
Timp
Perc.1-4
(Chimes/ Mari./Sus.Cym./B.D./Glock./Cymb./Vib./Sleighbell/Claves/Bongo(2)/Conga(2)/Tom-Tom(4)/Cym./W.Chime/)




32,400円(本体価格:30,000円)/セット セット

関連商品
CD「ラス・ボラス・グランデス」(WACD-0001)CD「ラス・ボラス・グランデス」(WACD-0001)
spacer

ショッピングメニュー 

商品検索はこちら


商品カテゴリー
全商品の表示
CD
楽譜





■■GW連休中の営業日につきましてはトップページをご確認頂けます様お願い申し上げます。


■■全国の楽器店・販売店様へ

全国の楽器店・販売店・CDショップ様への卸し業務も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。ご利用を心よりお待ち申し上げております。
電話/FAX 047-309-1055
メール info@wind-art.com


■営業日カレンダー
spacer
ウインドアート出版